介護の世界は面白い

色んな出来事がある介護世界をある時は精神的にある時は芸術的側面で捉えて行きたいです。日々の仕事を通じて感じた事を体系的にまとめていきたいと思います

フランス風介護

何だか知らないがフランスから介護職の方が来られてあちらの介護方法を伝授している。どうも基本を追従する点ですばらしいけどあるけない方がすぐ歩けたりして感動を生んでいるようです。

中身をよく見ると腕を無理矢理掴んで拒否されているのを直したりされている。

基本を指摘されて喜んでちゃいけないでしょう。レベルが低いのが分かっちゃって恥ずかしいでしょう。フランスの文化はシャンソンなら受け入れてもいいけど無理矢理歩かせるって無茶な行為でしょう。介護職がその方の能力を引き出せて居なかった証拠。つまり自立支援が出来ていなかった証です。

フランスから来たなら枯葉とか一曲歌うなりして欲しいもんです

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。