介護の世界は面白い

色んな出来事がある介護世界をある時は精神的にある時は芸術的側面で捉えて行きたいです。日々の仕事を通じて感じた事を体系的にまとめていきたいと思います

国会

介護の問題で質問がされていた。


普通の業界に比べて賃金が低い。10万は低い。

どうして低いのか

潰れていくところもあるが生き抜く所も有る

どうもその中身に関して分析不足な気がします。

女性が多いし、私の様な定年後再就職組とか、家庭の主婦短時間労働者組だったりする。

いい人間を輩出するにはそれなりな給与という考えだろうか

でも教育機関では心に寄り添ってという教育を受けるが最終的には食事排泄入浴という三大介護の大切さはついて回る。

それを苦にせず、人間の管理、仕事の管理を合理的かつ人間的に回す能力が必要な業界は人材が求められる。

暖かさと平等とはつらつとした組織運営で活発なコミュニケーションが必要です。特に女性の能力を引き出す采配は必要です。

この際付け加えれば、意外にも男性の介護士の必要性が理解されつつある。

男性はホルモンバランスが崩れにくくかつ家庭の家事にあまり左右されない利点が有る。早番の七時代出勤など何も問題ない。他の業界例えば豆腐業界などは朝3時出勤であるからそちらからの転職組は苦にしない。夜勤などは例えば流通センターに勤め仕分け作業などは夜中だし別にコチラに転職しても楽なものである。その他タクシー業界は24時間勤務だしそれに比べれば楽である。

何が過酷か?


夜勤の月4回ルールは意外にも他業種に比較すると優遇されていると私は思う。但し、グループホームのやきんに関してである。

薬で利用者様をコントロールは行き過ぎると問題では有るが介護側にとって楽であり利用者様の体力低下負荷を軽減するには必要です。

それがチーム連携できていれば最良である


介護業界の作業を施設ごとに精査分析し他の業種との比較をし、従事している人間の年齢や就業時間などを分析ししっかりと取り組むべき問題を業界全体で解決し人手不足を解決すべき時期になっていると思う。


かたい話はここまでで、

今日コケロミンロゼをアマゾンで注文した。

ロゼを何故選んだかと言うと、

口の開度で音程を取るのは技術がいる。しかし、ロゼはモードにすると曲に合わせて口を開ければ手先の器用さに関係なく出来る。これにするのが一番です。

来年は介護業界のヒット商品番付一番だと思います。

各施設に一つあれば体操の時誕生日会クリスマスの時何でもかんでも出来ちゃう介護職には大きな味方になります。是非御使い下さいませ 

ロボットなんて高いから買わないで人間的ケロミンをご利用してください😁

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。